アイメイクに時間がかかるのが嫌で東京に行って目頭切開

アイメイクに時間がかかりすぎて大変だった

アイメイクに日々時間がかかり過ぎて辟易していましたが、これまでずっと濃い目のアイメイクをしてきましたので、何もせずに外出したらギャップに驚かれてしまいます。
でもこれ以上続けるのは大変だし、朝寝坊してしまって遅れそうな時などはこのメイクの時間が無ければ楽なのに、と何度も思いました。
それで思い切って目頭切開を決意したわけですが、田舎に住んでいるので近場で有名なクリニックはありません。
そこで東京に住んでいる友人を頼って上京し、しばらくの間は友人の家でお世話になりながら目頭切開を受けることになりました。
以前から調べていたクリニックに行ってみたところ、やはり目の印象を変えるためには目頭切開が最適だとのことで、シミュレーションも見せてもらいました。
自分でも驚くほどの変化ですし、客観的に見てかなり魅力的にはなりますが、その時点では周りの反応が恐いという気持ちもあり、その日は保留にして帰宅し、翌日にもう一度出向いてお願いをしたという流れです。
難しくない手術とは言っても、目頭から上瞼にかけて皮膚を切開する手術です。
恐くなかったといったら嘘になります。
実際に手術を受けることに決めた後も迷ったり、止めようかと思ったりしましたが、これで綺麗になれるという気持ちがとても強かったので、結局は当日を前向きな気持ちで迎えることができました。

アイメイクに時間がかかりすぎて大変だった : 東京のクリニックで目頭切開の手術を受ける : 術後にはまとまった休みが必要だが仕上がりは満足